「あ行」の用語集

「一時払い(いちじばらい)」の用語集


あなたの要望にあった生命保険の無料相談が可能!


スポンサーリンク


ここでは、「一時払い(いちじばらい)」についての用語の説明をしています。保険について調べている時に、「一時払い」についての意味を知りたい場合に参考にして貰えればと思います。


一時払い(いちじばらい)

一時払いとは、保険料の全ての保障期間を初回の保険料の支払い時に一括でまとめて支払う方式になります。生命保険の保険料の一時払いを行なう場合のメリットとしては、1回で保険料をまとめて支払う事で、保険料の総額の割引率が最も高く、保険料を安くする事が出来る方法になります。

その為、保険料の総額を抑えたいと思った場合に一時払いを検討すると言った事が選択肢のひとつになります。ちなみに、一時払いを利用した場合が、保険料が最も安くなる可能性が高くなります。


一時払いと似たような保険料の支払い方には、「全期払い」と言った方法の支払い方があります。「全期払い」の場合には、保険料の払込終了を保険期間満了までとするもので、保障が続く全期間に渡って保険料を払い続ける方法になります。

これら以外にも「短期払い」と言った保険料の支払い方法といった方法もあります。この「短期払い」と言った方法の場合には、保険期間の途中で、保険料の支払いを完了する事になります。その為、保険期間の全期間と比較すると短い期間で保険料の支払いを完了する事になります。


なお、「一時払い」と同じような保険料の支払い型として知られるモノとして、将来、払う事になる保険料の全額を保険会社にまとめて預ける方法があります。この方法は、「全期前納」と言った方法になり、保険会社が一時的に保険料を預かるといった点が特徴です。

この為、「一時払い」と「全期前納」の場合では、保険会社に保険料をまとめて支払うと言う意味では同じですが、「一時払い」の場合は、保険料は支払ったら返って来ることはありませんが、「全期前納」の場合には、保険会社に預けているだけなので、保障期間が来ていない部分については、保険契約を解約したりした場合には、まだ経過していない保険期間の部分の保険料は戻ってくる事になると言った違いがあります。



スポンサーリンク



会社の為。経営者の為の「生命保険」が知りたい人にオススメ!



もっと、効率的に節税をして、もしもの時の為の備えをしておきたい。

保障を準備しつつ、節税をしながら、資金繰りにも備えたい。

そんな思いに最適なアイテムが法人用、会社用の生命保険ではないかと思います。


⇒ ⇒ ⇒ 法人保険市場

経営者保険の法人保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険マンモスのバナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2013年03月08日 00:11