中小企業での生命保険の利用方法

中小企業での生命保険の利用方法


あなたの要望にあった生命保険の無料相談が可能!


スポンサーリンク

ここでは、中小企業のような会社において、いかに経営に関わる部分に生命保険を活用する事が出来るかの活用方法について説明しています。まずは、ここで、どのような活用方法があるかを理解して、ここで説明した内容に沿って、見直しや比較、相談などを行なうと良いでしょう。ここで説明している内容が少しでも参考にして頂ければと思います。


【中小企業での生命保険の利用方法】

中小企業の生命保険とはどのようなものと考えたら良いでしょう?

「店舗賠償責任保険」でしょうか?
「生産物賠償責任保険」でしょうか?
「施設賠償責任保険」でしょうか?

確かに、事業内容によっては、これらの損害保険の保障が必要になる事もあるでしょう。
このサイトでは、これらの損害保険について扱うのでは無く、生命保険について見ていきます。

中小企業の生命保険とは、つまり、社長の保障、又は、キーマンの為の保障という事になります。

では、中小企業の社長やキーマンに生命保険の保障を付ける事でどのような効果が有るのでしょうか?それは、社長に何か不慮の事故や病気があった時の保障はもちろんの事ですが、下記のような事も生命保険で対策をとる事ができます。

 ・次のリーダーが育つまでの売上、利益が減った場合の穴埋め用の費用
 ・いざと言う時の収益確保
 ・事業承継の為の費用
 ・社長や役員の退職金
 ・従業員の退職金
 ・銀行からの借り入れの返済費用
 ・取引先への支払い費用
  など

これらの用に生命保険を多くの事へ利用が可能になります。
このような退職金や返済費用、収益の確保に生命保険を利用しなくても、会社の利益を預貯金として貯めておけば良いのではないかと思われるかもしれませんが、生命保険を利用する事により、税金面で特をする事が可能になります。

つまり、中小企業のように法人の場合には、生命保険会社に支払う保険料は、生命保険の商品の種類によっては、経費扱いにできます。この為、税金を圧縮する事が可能になります。

もし、社長やキーマンが亡くなってしまった場合には、保険金を貰う事が可能になり、財務上のリスクや資金が必要になった場合には、生命保険を解約して、解約返戻金を貰う事によりお金を準備する事ができます。



スポンサーリンク



会社の為。経営者の為の「生命保険」が知りたい人にオススメ!



もっと、効率的に節税をして、もしもの時の為の備えをしておきたい。

保障を準備しつつ、節税をしながら、資金繰りにも備えたい。

そんな思いに最適なアイテムが法人用、会社用の生命保険ではないかと思います。


⇒ ⇒ ⇒ 法人保険市場

経営者保険の法人保険市場


保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険マンモスのバナー 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)



スポンサーリンク


2006年10月15日 10:31