ファイナンシャルプランナーに社長の生命保険を相談する方法!

ファイナンシャルプランナーに社長の生命保険を相談する方法!


 
















 ファイナンシャルプランナーの生命保険を相談する方法!



 「社長の生命保険」、「会社の生命保険」は、会社の経営にも利用する事が出来ますが、

 どのような方法を利用していますか?



 生命保険のプロである、ファイナンシャルプランナーを活用する方法もあります。

   では、どのように生命保険に強い、なおかつ、会社の事を分かている

 ファイナンシャルプランナーに相談すればいいのでしょうか?




 

【ファイナンシャルプランナーの生命保険を相談する方法!】

 

 

私 : 「社長!」

 

社長 : 「なんだ?」

 

私 : 「先日、言われてました
       生命保険の専門家であるファイナンシャルプランナーで
       会社の生命保険について相談できる所を見つけましたよ!」

 

社長 : 「おお!ありがとう。
       それで、どうだった!」

 

私 : 「はい。
       インターネットのホームページで見つけましたので、
       一度、社長に確認していただきたいのですが。」

 

社長 : 「ああ、良いよ!
       今から時間あるか?」

 

私 : 「はい。
       では、早速。」

 




 

■という事で、社長と2人でホームページを見てみる事になりました。

 


 

社長 : 「それで、どこのホームページなの?」

 

私 : 「はい。
       家計の見直し相談センターと言うところです。」

 

社長 : 「家計の見直し相談センター
       家計って、大丈夫なの?」

 

私 : 「はい。
       まあ、ホームページを見てください。」

 

今回のホームページ → 家計の見直し相談センター

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターのトップページ.jpg

 

社長 : 「ここか。」

 

私 : 「はい。」

 

社長 : 「どう見ても家庭用って感じだけど・・・。」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターのトップページ(法人・経営者).jpg

 

私 : 「はい。
       ここに、「法人・経営者」というところがありますので。」

 

社長 : 「本当だね!
       名前は、家計でも法人や経営者の生命保険についても相談にのてるんだ。」

 


 

<ポイント1>

 

会社や経営者の生命保険の相談にも対応!

 


 

私 : 「では、「法人・経営者」をクリック。」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターの法人・経営者画面.jpg

 

社長 : 「それで、何て説明しているの?」

 

私 : 「はい。
       簡単に言いますと、会社の生命保険の場合には、節税対策になりますので、
       個人契約の生命保険と法人契約の生命保険では考え方が違ってくる点です。」

 


 

<ポイント2>

 

法人契約の生命保険の場合には、会社に利益が出て、法人税を支払う事になる利益を生命保険を利用する事で、損金扱いにして、簿外の資金を会社に残す事が可能になる。

 


 

社長 : 「へぇ〜。
       それなら、法人税として支払う事になるお金で、いざと言う時の資金を
       生命保険で会社に貯蓄しておく事ができるって事か。」

 

私 : 「はい。
       そのように、生命保険を利用出来るみたいです。」

 

私 : 「ここのホームページを読むだけでも、会社での生命保険の利用方法
       が勉強になりますよ。」

 

社長 : 「ふむふむ。
       それで、この家計の見直し相談センターの信用度はどうだ?」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターのトップ画面(企業団体実績).jpg

 

私 : 「はい。
       それは、家計の見直し相談センターのトップページのここに、
       「企業団体実績」というのがあります。

 

 

私 : 「では、この「企業団体実績」をクリックします。」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターの企業団体実績画面.jpg

 

私 : 「ここに、「企業団体実績」が載っています。
       基本的には、個人の相談の実績みたいですが。」

 

社長 : 「おお!
       相談内容はともかく、大手の会社ともつながりがあるとは凄いな。」

 


 

<ポイント3>

 

企業団体への実績は、下記のようになります。
   ・ベネッセ ウィメンズライフ クラブ
   ・ニコン
   ・全トヨタ労働組合連合会
   ・三菱電機労働組合
   ・全国生協役職員福祉推進協議会

 

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターのトップ画面(マスコミ取材暦).jpg

 

私 : 「あと。
       テレビや雑誌、新聞などへの出演や掲載もしているようです。」

 

私 : 「家計の見直し相談センターのトップページの中央部分から
       「詳しくは「マスコミ・取材歴」へ」というリンク先があります。

 

社長 : 「おお。
       それで、どんな実績があるんだ?」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターのマスコミ取材暦画面.jpg

 

私 : 「はい。
       では、「詳しくは「マスコミ・取材歴」へ」をクリックと。」

 


 

<ポイント4>

 

テレビや雑誌に関しては、下記のような実績があるようです。
   ・TBS『はなまるマーケット』に出演
   ・TV朝日『報道ステーション』に出演
   ・NHK『くらしと経済』に出演
   ・雑誌:朝日新聞be
   ・マネープラス(SSコミュニケーションズ)
   ・週刊現代
   ・東京新聞

 


 

私 : 「色々と出ているみたいですね。」

 

社長 : 「そうだなぁ。
       信用度はあるみたいだな。」

 

社長 : 「じゃあ、一度、相談してみるか。」

 

私 : 「はい。」

 

社長 : 「で、どうやって申し込むの?」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターのトップページ.jpg

 

私 : 「家計の見直し相談センターのトップページから。」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターのトップページ(法人・経営者).jpg

 

私 : 「「法人・経営者」をクリック。」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターの法人・経営者画面.jpg

 

私 : 「「法人・経営者」の説明画面の一番したにスクロールします。」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターの法人・経営者画面(申込ボタン).jpg

 

私 : 「そして、一番したにある、
       「生命保険診断(法人)のお申し込みはこちら」をクリックします。」

 


 

           ↓↓↓矢印下↓↓↓.jpg

 


 

家計の見直し相談センターの法人・経営者の申込画面.jpg

 

私 : 「この画面から申込ですね。」

 

社長 : 「おっ!
       相談内容が選べるようになってるぞ!」

 

 


 

<ポイント5>

 

相談内容は、下記からの選択になります。(複数選択可)

 

 ・経営者(社長・役員)の万一に備える(企業防衛対策)
 ・経営者(社長・役員)の退職に備える(退職金財源準備対策)
 ・経営者(社長・役員)の円満な後継に備える(事業承継・相続対策)
 ・従業員の万一に備える(福利厚生対策)
 ・従業員の退職に備える(退職金財源準備対策)
 ・法人の財務対策(節税対策・含み資産形成対策)
 ・目的は何かよくわからない

 


 

社長 : 「ふ〜ん。
       色々と相談ができるんだな。」

 

私 : 「はい。」

 

私 : 「では、当社は、
       「法人の財務対策(節税対策・含み資産形成対策) 」ですかね。」

 

社長 : 「ああ、そうだな。」

 

私 : 「では、あとは会社名、電話番号など入力して完了と!」

 

社長 : 「うん。簡単に申し込めたな。」

 


 

今回の相談先 → 家計の見直し相談センター

 


 


 


 

■今回のポイントのまとめ

 

<ポイント1>

 

  会社や経営者の生命保険の相談にも対応!

 


 

<ポイント2>

 

  法人契約の生命保険の場合には、会社に利益が出て、法人税を支払う事になる利益を
  生命保険を利用する事で、損金扱いにして、簿外の資金を会社に残す事が可能になる。

 


 

<ポイント3>

 

  企業団体への実績は、下記のようになります。
     ・ベネッセ ウィメンズライフ クラブ
     ・ニコン
     ・全トヨタ労働組合連合会
     ・三菱電機労働組合
     ・全国生協役職員福祉推進協議会

 


 

<ポイント4>

 

  テレビや雑誌に関しては、下記のような実績があるようです。
     ・TBS『はなまるマーケット』に出演
     ・TV朝日『報道ステーション』に出演
     ・NHK『くらしと経済』に出演
     ・雑誌:朝日新聞be
     ・マネープラス(SSコミュニケーションズ)
     ・週刊現代
     ・東京新聞

 


 

<ポイント5>

 

  相談内容は、下記からの選択になります。(複数選択可)

 

   ・経営者(社長・役員)の万一に備える(企業防衛対策)
   ・経営者(社長・役員)の退職に備える(退職金財源準備対策)
   ・経営者(社長・役員)の円満な後継に備える(事業承継・相続対策)
   ・従業員の万一に備える(福利厚生対策)
   ・従業員の退職に備える(退職金財源準備対策)
   ・法人の財務対策(節税対策・含み資産形成対策)
   ・目的は何かよくわからない

 




 

 

今回の相談先 → 家計の見直し相談センター